本文へスキップ

「宅建 合格の秘訣」「就職・転職」「住まい」「お役立ちグッズ」

https://takkenoyado.com
最終更新日 2019.12.1

宅建登録講習宅建の受験時に5点免除になる方法

宅地建物取引士資格試験(宅建の本試験のこと)

宅建登録講習を修了すると、宅建の本試験で5問免除になります。
私は該当していないので一般受験しました。講習を受けていませんので、体験談ではなく概要だけまとめました。


宅建登録講習 受験用件「誰が講習を受けられるの?」

@ 宅地建物取引業に従事していること
A 受講申込み時と登録講習受講期間中において、有効な「宅建業従業者証明書」を所持していること

この2つの用件を満たしていれば、受講の申込みができます。


宅建登録講習 修了者

@ 「登録講習修了者証明書」が交付される。
A 以後3年以内に実施される「宅地建物取引士資格試験」において試験の一部(5問)が免除される。

宅建の合格率 平成27年度以降

登録講習修了者   20%前後
一般受験者     14%前後
全体での合格率   15%前後

登録講習を上手に活用できれば、合格率はかなり上がることになります。
変更点がある場合もありますから、詳細は必ず↓のいずれかのスクールのページでご確認ください。

宅建登録講習が受けられるスクール

LEC東京リーガルマインド
TAC
日建学院
住宅新報社
大原学園
総合資格学院
など