本文へスキップ

「宅建 合格の秘訣」「就職・転職」「住まい」「お役立ちグッズ」

https://takkenoyado.com
最終更新日 2019.12.5

宅地建物取引士(宅建士)の求人 就職・転職

目次

・宅建士の就職先 宅建保有者に有利な業種
・宅建士の仕事
・宅建士の就職・転職の求人情報

2019年8月から随時更新中

 宅建士の就職先 宅建保有者に有利な業種

宅建士の就職先は、不動産業、建築・建設業、金融関係などがあります。金融関係?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、土地・建物を現金で購入するケースは少数派で皆さんローンを組みますので、金融関係も宅建士の就職先に入っています。宅建士は、正社員採用とアルバイトやパート採用もあります。正社員希望の場合には、新卒での就職だけでなく、転職にも有利な資格になります。

宅建士の勤め先

・不動産業
・建築・建設業
・金融関係
・宅建のスクール関係


宅建士の雇用形態など

・正社員
・派遣社員
・契約社員
・アルバイト
・パート
・個人事業主(自営業)
民泊


宅建士の仕事

・営業マン(男性に多い)
・事務(女性に多い)
・窓口接客・案内(女性に多い)
・講師


宅建士の働き場所

日本全国、都心でも地方でも場所を選ばず必要とされています。ただ、どの地域かによって、必要とされる業務も変わります。マンションの多い場所、アパートの多い場所、古い一戸建ての多い場所、新築の多い場所、新興住宅街など

宅建士+αの資格

・フィナンシャル・プランナー(FP)
・マンション管理士
・管理業務主任者
これら3つは宅建の試験範囲と内容がかぶっているところが多く、取得するとさらに仕事の選択範囲が広がります。そのため、勉強内容が鮮明なうちに立て続けに受験すると良いようです。

 宅建士の仕事

ある会社の中でほとんどの社員が宅建士であれば、宅建士の営業マンになる確率は高まりますが、宅建士の少ない会社であれば、そうではないかもしれません。実際には入った会社次第、配属先次第だと思います。

金融関係は大手が大半ですが、不動産業や建築業は様々な会社があります。宅建士はアルバイトやパートよりも常勤として採用した方が価値を見出せる人材となるものですので、正社員希望の場合、新卒での就職だけでなく転職にも有利な資格です。会社の中で宅建士としてどんな仕事を具体的にすることになるのかは、その会社次第で会社が大手か中小か零細かという点で決まっているものではないように思います。

そのため、宅建士としてどんな業務を遂行していくことになるのか事前によく確認をして働きやすい会社と出会えたら、宅建士の資格が最大限活かせるように思います。

また、不動産業の応募で履歴書に「宅建士」と記載しても、経理など全く宅建士とは関係のない事務の業務で採用される場合もあります。


宅建士の資格を所有ということで就職活動をする場合、どの業種で仕事をするとしても、実際に日々行う業務に個人的な向き不向きがありますから、そこが一番重要なのではないかと思っています。

面接時の確認事項


・社会保険
・福利厚生
・待遇
・宅建士としての資格手当


・宅建士としての具体的業務
(宅建士の仕事には宅建士にしかできない業務があります。履歴書に宅建士と記入しても、宅建士としての仕事をしない場合もありますし、会社によって宅建士として追加される任務の範囲が異なることがあるため)

           

 宅建士の就職・転職の求人情報

「宅建士」の紹介先が多い求人情報サイトで、簡単な特徴を記載しています。
宅建Jobエージェント不動産業界専門の転職支援サービス)
はたらいく
(自分らしさで探す、働く求人・転職サイト)
とらばーゆ(女性のための転職サイト)
リクナビNEXT(希望の求人情報がみつかる転職サイト・スカウト登録)
マイナビエージェント(非公開求人・大手有料求人多数)

 転職・就職に役立つ知識の収集

日経ビジネス 日経マネー(日経BP社発行
株式・投資信託から貯蓄・税金・不動産の情報が毎号満載!

就職活動に役立つ日経BP誌割引サービス BP学割あり

 フリーランスで働きたい方向け情報

宅建士として就職や転職する希望があって活動している時期は、それが決まるまでの間、どこか別の所に就職してしまうことはできませんし、かといって仕事しないわけにもいかないという場合があると思います。そんな方向けに今あるスキルで、その期間にお仕事したい方向けの情報です。

フリーランスのお仕事探しなら・・・
フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック
スキルのフリマ【ココナラ
在宅でOK!カンタンお小遣い稼ぎの秘訣とは【オークファン

フリーランスの確定申告なら・・・
今なら30日間無料体験&無料アドバイス!No.1会計ソフト「弥生会計
ちょっと繋ぎのつもりが、今時のフリーランスの仕事は確定申告が必要な金額までの収入になってしまうことも多々あります。そんな場合には、簡単に確定申告できるソフトを利用するのが得策です。

フリーランスと個人事業主を支えるお金と保険のサービスのことなら・・・
日本で初めてのフリーランス向け収納代行サービスと即日払いサービス「フリーナンス

 関連ページ